【ブロガー必見】2021年8月から始まったブログポータルサイトのブログ仲間ドットコムのご紹介!

ブログ仲間ドットコム,イメージ

ブログをやっていたら他のブロガーさんの情報を集めることも大切になってきます。

作りが似たサイトを比較することでGoogleアルコリズムを分析をしたりもできます。

ということで、今回はできたばかりのブログポータルサイトのブログ仲間ドットコムを解説していこうと思います。

ブログ仲間ドットコム

記事のタイトルにある通りまだできてすぐのサイトで登録数は約500ほどとまだあまり周知されていません。

登録は1分でできるのですが、被リンクやアクセスを獲得できるので労力の割にかなりお得なサイトになっています。

ブログ仲間ドットコムの登録方法

ブログ仲間ドットコム,ホーム

新規登録という箇所をクリックしますと、登録ボタンがあるページに移ります。

親切な作りになっていてブログ仲間ドットコムに登録できる条件やメリットを非常にわかりやすく説明されています。

個人的にブログ仲間ドットコムさんの信念やポリシーのようなものを感じました。

説明をスクロールしていくと青色の登録ボタンがあります。

ブログ仲間ドットコム,登録

クリックしますと登録用のGoogleフォームが表示されますので、

ブログの情報をさっと入力し、送信をクリックすると登録申請が完了です。

ブログ仲間ドットコム,フォーム

今のところ入力した情報は自身で変更することができない使用になっているので、入力間違いにだけ気を付けてください。

万が一、間違えてしまった場合はブログ仲間ドットコムのContactから修正依頼を頼めば修正してもらえるかもしれません。

管理人さんの負担をなるべく増やさないよう、どうぞ皆さん入力チェックを怠らないようにご協力お願い致します。

できたページのご紹介

筆者のブログ仲間ドットコムのページはこのような感じになります。

ブログ仲間ドットコム-サボリィブログ

ブログ仲間ドットコム,ページ

ブログに関する基本の情報が表示されるようになります。

SNSボタンがあるのでアクセスが増えればフォロワーを増やすこともできそうです。

ブログ仲間ドットコム,最新記事

最新記事が6つまで表示される使用になっていて、こちらも被リンクになります。

新しい記事のクロールを促すことができる仕組みになっています。

まだまだできたばかりのサービスですので今後より良くなる可能性がありそうです。

ブログ仲間ドットコムのドメインパワー

ブログ仲間ドットコムのAhrefsのスコアは、できたばかりのサイトですがまずまずの点数で21点でした。

すぐにドメインパワーも30点以上になると思いますので、登録してもデメリットは無いと考えています。

ぜひ皆さんブログ仲間ドットコムに登録してみてください。

ブログ仲間ドットコム-登録

以上、ブログ仲間ドットコムのかんたんなご紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

他のブログポータルサイトについてはこちらをご覧ください。

【ブログ収益ランキング】ブロガーが無料登録できる収益ランキングのご紹介!

【BLOMU】ブロガー専用のコミュニティのBLOMUのご紹介!

ABOUT US
行野 伸一
本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。 ブログは、conohaWingのサーバーとstork19のWordPressテーマを使って思うがままに書いています。 独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。Googleplayでアプリ版のサボリィブログを公開を公開したりもしています。 長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。現在は、株式会社から4件のSEO対策の契約を頂いております。自身で飲食店をしていてMEOで上位表示できた経験からMEO対策の仕事も数々こなしてもおります。 nextcircleという会社名にしようとおもっていまして、すでにホームページのみ作っております。ご興味のある方は、nextcircleとGoogle検索して頂きますと上位表示されていますのでそちらからご覧ください。 独自でbaseのテーマやWordPressテーマの開発も着手しており、ご依頼を頂いているお客様に使って頂いたりもしています。 ブログ開始1か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。現在はブログが半年程経ちまして、月間1万PVを獲得できています。またサボリィブログとは別にサボリィのYouTubeまとめてみたブログというものも開設してみました。 自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。 2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。