もしもアフィリエイトの使い方や審査基準を徹底解説!【初心者でも安心のASP】

もしもアフィリエイト,イメージ アフィリエイト

副業の自由化やお家時間の有効活用で、アフィリエイトを始める方は年々増加傾向にあります。

どうせ始めるならしっかりと成果を出したいと思うものですが、初めての方にはどのアフィリエイトASPが良いのか見当がつかないことも多いです。

今回は「副業をしたい」「余った時間を有効活用したい」「アフィリエイトの知識を得たい」など、様々な理由でアフィリエイトを始める方におすすめの『もしもアフィリエイト』の使い方や審査基準、実際のやり方などを解説します。

もしもアフィリエイトは審査が通りやすく使いやすいことで人気なので、初めての方でも安心。

登録方法、禁止事項や注意点、売れるコツも紹介していくので、ぜひ最後までチェックしてください。

もしもアフィリエイトとは?

アフィリエイト,イメージ

もしもアフィリエイトとは個人のための無料アフィリエイトサービスです。

アフィリエイトとは、登録したURLから自分が宣伝した商品が購入されると、購入金額の数%を報酬として受け取ることができる仕組みのことを指します。

要約すると「商品を宣伝してくれたお礼にお金を払います」というもので、多くの方がスキマ時間を活用しアフィリエイトの報酬を受け取っています。

もしもアフィリエイトの特徴としては、アフィリエイト業界初のW報酬制度を採用しており、報酬率が高くなっています。

もしもアフィリエイトは、知識がない方や初心者でも成果を上げられるよう簡単で分かりやすいシステム提供を行い、個人がより多くの成果を上げられるサービスを目指しています。

徹底的なサポートも魅力的なので、やる気のある個人の方にとっては最適なサービスと言えるでしょう。

もしもアフィリエイト登録方法

もしもアフィリエイトのトップページにアクセスし、右上にある【無料メディア会員登録】または、左にある【会員登録する(無料)】をクリックしてください。

仮登録の画面に遷移するので、入力して【確認メールを送信】をクリックしてください。

もしもアフィリエイト,仮登録

登録したアドレスに、仮登録のメールが送信されているかを確認してください。

メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに自動的に振り分けられている可能性もあるため、迷惑メールフォルダ内も確認してみてください。

それでも仮登録のメールが見つけられない場合は、登録したメールアドレスが間違っている可能性もありますので、もう1度メールアドレスをお確かめのうえ【確認メールを送信】をクリックしてください。

件名に「もしも会員 仮登録完了のご案内【もしも】」というメールが届いたら、本文にあるURLへアクセスしていただき、本登録を進めていきます。

メールのURLをクリックすると、アカウント情報の入力画面に遷移します。

メールアドレスは既に登録されているので、ログインをする時に使用するユーザーIDを入力します。

ユーザーIDの文字数は4~16文字で、半角英数字と記号が使用できます。

利用可能な記号は、ピリオド(.)ハイフン(-)アンダースコア(_)です。

入力時の半角英字は大文字と小文字が区別されますので、間違えないように注意しましょう。

また、他のユーザーが使用しているユーザーIDは使用できません。

被っている場合には、入力後に【チェック中です】という文字が表示され、【他のユーザーが取得済みです】と出る場合は入力したIDの使用ができません。

緑のチェックマークが出るIDは使用することができます。

ユーザーIDの次はパスワードを入力します。

パスワードも文字数は4~16文字で、半角英数字と記号が使用できます。

パスワードを入力したら、確認のため先ほど入力したパスワードと同じパスワードを入力してください。

コピーペーストすることもできますが、きちんと手動で入力した方が間違いがないのでおすすめです。

入力が完了したら【次に進む】をクリックしてください。

次はユーザー情報の入力を行います。

名前はニックネームは不可で、漢字とカタカナで入力します。

生年月日を選択し、住所は日本か海外かをチェックします。

郵便番号を入力して、【住所検索】をクリックすると住所を途中まで自動で入力してくれます。

丁目・番地・建物名(マンション、ビルなど)に残りの住所を入力してください。

次に電話番号を入力してください。

会社名は法人もしくは個人事業主で、屋号がある方は入力してください。

必須項目ではないので、会社ではなく個人で登録する場合は、空欄で【次に進む】をクリックしても問題ありません。

最後に、先ほど入力した内容の確認画面に遷移します。

確認後、内容に間違いがなければ利用規約の内容を確認し【利用規約に同意して登録する】をクリックしてください。

次のページで「もしも会員登録が完了しました!」と書かれていたら会員登録は完了です。

ウェブサイトを持っている方は、このまま【サイトを登録する】をクリックしてサイト情報の登録画面に遷移します。

続いて、サイトの登録をしていきましょう。

サイト名に自分のウェブサイト名を入力して、URLにもしもアフィリエイトを使うウェブサイトのURLを入力してください。

カテゴリには、選択項目の中からウェブサイトに該当するカテゴリを選んでください。

月間ページビュー数を選択項目の中から選んでください。

このページビュー(PV)数は、1か月間にあなたのサイトのページがどれくらい見られたかの回数です。

Google Analyticsを導入していたり管理画面から確認することができれば、そこに表示されているアクセス数を参照してください。

アクセス数確認出来なかったり分からないといった場合は、【0から100】を選択してください。

おすすめプロモーションは、今すぐ提携が可能な広告です。

レ点のチェックは外さなくても良いですが、あなたがやる予定のジャンルと全く違う広告だったり、この広告は使わないという方はチェックを外しておくと良いでしょう。

チェックを外しても後から利用することは可能なため、よく分からないという方は外しておいても構いません。

次にサイト登録審査ガイドラインの違反がないか確認します。

【項目】と【具体例】を読んで、該当しなければ当てはまらないにチェックをしましょう。

全部にチェックをした後【登録内容を確認する】をクリックしてください。

最後にサイト追加確認をします。

先ほど入力したサイト情報が表示されますので、内容に誤りがないかよく確認してください。

誤りがある場合は、【戻る】から変更してください。

問題がなければ【この内容で登録する】ボタンをクリックしてください。

次のページで「サイトの追加が完了しました。」と書かれていたら、サイト追加登録の完了です。

もしもアフィリエイトの禁止事項

もしもアフィリエイト,禁止事項

禁止事項を犯してしまったり規約に違反してしまった場合には、知らずにやってしまったとしても厳しいペナルティがありますので、もしもアフィリエイトを始める前に確認しておきましょう。

以下に具体的な禁止事項を記載しておきます。

リスティング広告(検索連動型広告)違反

リスティング広告違反は、広告主が非常に嫌がる不正行為なため十分に気をつけましょう。

具体的な例としては以下のようなもの。

  • 広告主の社名やサービス名、取得商品名を利用した出稿及びそれを類推されるようなキーワードでの出稿
  • リンク先があたかも広告主のサイトであるかのような誤解を与える可能性のあるキーワード出稿及び説明文の表記

これらの行為は規約違反となりますので絶対にお止めください。

あなたのサイトやプロフィールの性別・年齢などに虚偽がある

プロフィールは、正しい情報を書かなくてはいけません。

サイトURLやブログ、登録時の年齢や性別等に嘘の情報を記載することは禁止されています。

きちんともしもアフィリエイトで利用するサイトを申請して、自分の情報も正しいものにしておきましょう。

著作権を侵害している

YouTube等にアップロードされている公式動画以外の動画を埋め込むことも禁止されています。

また、公式動画であったとしても、埋め込んだページにオリジナルコンテンツがなく、ほとんどが動画の埋め込みしかないようなコンテンツの場合も禁止されています。

きちんとした自分のコンテンツがあること前提で、あくまで引用形式で埋め込み動画を利用しましょう。

また、動画だけでなく画像についても当然著作権には注意が必要です。

よくネットで上がっているマンガのコマの切り抜きや、誰かが描いたイラストなど許諾を得ずに掲載することも禁止事項に引っかかるので注意してください。

著作権侵害サイトへ誘導している

リーチサイトのような著作権違反しているサイトへ誘導するようなコンテンツも禁止されています。

リーチサイトはあなたのサイトが一切著作権を侵害していなくても、今では規制の対象となっていますし、著作権侵害と合わせて刑事罰になるケースもあります。

規約でも禁止されておりリスクも大きいので、そのようなコンテンツを作るのは止めましょう。

肖像権やパブリシティ権を侵害している

自分で撮った写真であれば使用しても構いませんが、他人の顔が写っている場合は、本人にサイトで載せて良いかきちんと許諾を取らなくてはいけません。

もし許諾を取れない場合は、モザイクをかけたり、個人を特定できないよう加工するべきでしょう。

また、有名人の写真にはパブリシティ権があるため、有名人の写真をサイトに載せることも避けた方が良いでしょう。

虚偽のランキング、誤認させるランキングを公開している

おすすめの商品やサービスをランキング形式で紹介することは、アフィリエイトサイトではよくあります。

しかし、アフィリエイトの報酬が多い商品を上位に並べるなど嘘のランキングを作成して、消費者に誤認を与える行為は禁止です。

ランキングを作成する場合は、正しいデータに基づいたランキングでなければいけません。

コンテンツの信頼性を上げるためにも、ランキングを作る場合には明確な基準を用意して、その基準と一緒に公開するようにしましょう。

自己アフィリエイト禁止広告に本人が申込をする

アフィリエイトプロモーションには、自分で申し込んで自分自身でアフィリエイト報酬を手にしても良い自己アフィリというものがあります。

反対に、本人申込NGのプロモーションもあるため、そういうものには本人が申し込みをしてはいけません。

Amazonアソシエイトなども自己アフィリを禁止しています。

自己アフィリをしてもOKなものは、ASPでもきちんと記載されていることが多いので注意深く確認しましょう。

非公開情報の公開をする

もしもアフィリエイト管理画面に表示されている情報はアフィリエイター向けの情報なので、自分のサイトに管理画面の情報を掲載したり、非公開情報を公開しないよう気を付けてください。

他にも、もしもアフィリエイトに登録する前に確認できないことは非公開情報に該当しますので、十分注意しましょう。

これらに違反した場合は、提携解除、発生成果没収などの措置が取られる可能性があります。

また、悪質と判断された場合には、最終的にアカウントを停止されてしまいます。

もしもアフィリエイトは非常に使いやすく収益も出しやすいので、違反をしないように十分気を付け、禁止事項を理解したうえで運用してください。

もしもアフィリエイトの広告作成方法

もしもアフィリエイト,広告

もしもアフィリエイトの広告作成方法を紹介していきます。

もしもアフィリエイトのリンクは大きく分けて3つのリンク作成方法があります。

通常のアフィリエイトリンクや商品リンク

通常のアフィリエイトリンクの場合は【申し込みページ】や【商品購入ページ】へ飛ぶリンクがほとんどです。

一般的なアフィリエイトで紹介する手法に利用できます。

どこでもリンク

どこでもリンクの場合は、その商品やサービスサイトの中であれば、どのページでもアフィリエイトリンクにすることができます。

主にECモールなどのアフィリエイトで、商品ページに直接リンクを貼るなど、下部ページへのリンクを取得したい場合に使用します。

Amazon、楽天アフィリエイト、Yahoo!ショッピング紹介用のリンク作成

もしもアフィリエイトで、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングと提携してアフィリエイトリンクを作成します。

Amazonアソシエイトの審査に落ちてしまった場合や、より幅広く商品を取り扱いたい場合などに利用するのが良いでしょう。

簡単にリンクを作ることが可能で、Amazonと楽天市場とYahoo!ショッピングで価格を比較させることができるので、リンクも踏ませやすく離脱されづらいという利点があります。

かんたんリンク

上記のAmazon、楽天アフィリエイト、Yahoo!ショッピングの商品へのリンクを簡単に作成することができます。

「3つ並んだ〇〇(それぞれのECモール名)で見る」というリンクボタンがついている商品アフィリエイトを一度は見たことがありませんか?

あれはだいたいこのかんたんリンクを利用していると考えて良いでしょう。

一つ一つのリンクを作って整えるのは手間がかかりますので、この機能を使って簡単にリンクを作成することができれば時短にも繋がります。

通常のアフィリエイトリンクや商品リンクの作成方法

通常のアフィリエイトリンクを設置する手順を紹介していきます。

もしもアフィリエイトのトップページを開き、左側のメニューから広告のカテゴリーを選択します。

選択したカテゴリーのプロモーションが並ぶ一覧画面になりますので、紹介したいプロモーションがあれば【提携申請】をクリックしてください。

もしもアフィリエイトに登録ができたからといって、どのプロモーションもアフィリエイトとして使えるわけではなく、プロモーションリンクを作成する場合はその企業と提携をしなければいけません。

すぐに提携が完了するものもありますが、きちんとした審査がある場合は提携に時間を要することもありますので、サイトに掲載しようとする直前に提携申請をするのではなく、あらかじめまとめて提携申請しておくと良いでしょう。

提携が完了すると、登録しているメールアドレスに提携完了のメールが届きます。

完了したら、上のメニューバーから【プロモーションを探す】をクリックして【提携中プロモーション】を選択すると、提携しているプロモーションの一覧画面になるので【広告リンク取得】をクリックします。

【原稿取得】という部分で、広告の種類と広告を掲載するサイトを選択し、【バナー(画像広告)】または【テキスト】を選択します。

下に色々なサイズやテキストの広告が表示されますので、使用するサイズやテキストの広告を選び【ソース】をコピーします。

コピーしたソースを自分のサイトやブログに貼り付ければ、商品リンクの完成です。

どこでもリンクの作成方法

次に、どこでもリンクでのリンクの作成方法を紹介していきます。

利用したいプロモーションと提携するところまでは、上記の手順と同じです。

まずは「提携中のプロモーション」を選択します。

通常のアフィリエイトリンクの手順と同様に、上のメニューバーから【プロモーションを探す】→【提携中プロモーション】の順に選択し【広告リンク取得】をクリックします。

使ってみたいプロモーションを選択して【どこでもリンク】をクリックし、【選んだプロモーションを別ウインドウで開く】をクリックします。

クリックすると提携されているサイトへ飛びますので、そのサイト内でリンクさせたいページを開き、そのページのURLをコピーします。

URLをコピーしたら【どこでもリンク作成ページ】に戻り、【リンク先URL】の部分に先ほどコピーしたURLを貼り付け、アフィリエイトリンクで表示したいテキストを入力したら【どこでもリンク作成】をクリックします。

先ほど同様【ソース】をコピーして、サイトやブログの貼り付けたい場所に貼り付ければ完成です。

どこでもリンクを画像リンクにする場合は、URLを先にコピーして入力し【リンクの種類】を【画像リンク】に切り替えます。

ネット上の画像にカーソルを合わせ、右クリックで画像のアドレスをコピーをクリックすると、画像のURLをコピーすることができます。

コピーした画像のURLを【どこでもリンク作成ページ】の【画像のURL】という部分に貼り付けて、画像リンクは完成です。

禁止事項の紹介であった通り、画像リンクにする時は、著作権で保護されている画像は許可を得なければ使ってはいけません。

サイト上で公開されていない商品画像を勝手に使用したり、誰かが撮ったものをネットで探してきて勝手に使うのは禁止されていますので注意してください。

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング紹介用のリンク作成方法

次は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング紹介用のリンク作成方法を紹介していきます。

もしもアフィリエイトの管理画面の検索から【Amazon.co.jp】を検索して、【「Amazon.co.jp」商品購入】で【提携申請】をクリックしてください。

提携の審査は少し時間がかかるので、提携完了するまで待ちましょう。

この提携には数日かかることもあります。

無事提携が完了したら、商品リンクを作成していきます。

Amazonと楽天、Yahoo!ショッピングのいずれもほとんど同じ作成方法ですので、Amazonでの商品リンク作成のやり方を解説していきます。

もしもアフィリエイトの管理画面から【Amazon.co.jp】を検索して【商品リンク】をクリックしてください。

商品名を検索し、紹介したい商品の【商品リンクを作る】をクリックします。

【画像+文字】【画像】【文字】の内、どのアフィリエイトリンクを作成するか選択します。

画像を含むアフィリエイトリンクを選択した場合は、画像の大きさも選択可能です。

どの種類のアフィリエイトリンクにするかを決めたら、下の【ソース】をコピーします。

コピーしたソースを自分のサイトやブログに貼り付ければ、商品リンクの完成です。

かんたんリンクの作成方法

最後にもしもアフィリエイトで主力となりそうな、かんたんリンクの作成方法を紹介していきます。

TOPページの【楽天市場・Amazon.co.jp かんたんリンク】をクリックしてください。

次のページで入力欄がありますので、そこにすでに調べてある商品ページのURL、もしくは商品名などのキーワードを入力してください。

検索結果が表示されるので、目当ての商品があればそれをクリックして選びます。

選択すると、自動でかんたんリンクのプレビューが表示されます。

こちらで選択するのは画像のサイズくらいなので、【大・中・小】のいずれかからお好きなサイズを選択してください。

どの画像サイズにするかを決めたら、プレビューの下の【ソース】をコピーします。

コピーしたソースをサイトやブログに貼り付ければ、商品リンクの完成です。

もしもアフィリエイトのメリットとおすすめできる理由

そもそもなぜもしもアフィリエイトがここまで人気なのか、おすすめできるサービスなのか、メリットも気になるところですよね。

ここまではもしもアフィリエイトの使い方を解説しましたが、最後に利用したくなるメリットについて紹介していこうと思います。

W報酬制度採用で12%のボーナス報酬がある

冒頭で記載していたように、もしもアフィリエイトは業界で初めて【W報酬制度】を採用しています。

W報酬制度とは、アフィリエイト報酬に加えて、もしもアフィリエイトから追加で12%のボーナス報酬が支払われるというものです。

通常のアフィリエイトで収益を12%アップさせるのは大変ですが、もしもアフィリエイトならそれがついてくるので何とも太っ腹。

ただし、楽天市場・Amazonのプロモーション成果は対象外なので、注意してください。

個人ブロガー向けの成功方法を教えてもらうことができる

【がんばる個人のためのアフィリエイトです】と打ち出しているように、成功しているブロガーさん・アフィリエイターさんへのインタビューやノウハウ、誰でも利用できるツールなどが会員向けに提供されています。

現在活躍しているブロガーさんやアフィリエイターさんのタメになる話が記事になっているので、それを参考にしながら自分のサイトを改善していくことができます。

右も左も分からない時期からある程度慣れてくるまで、いつ読んでも身になるものが多いです。

Amazonアソシエイトの審査に通りやすい

先ほども書きましたが、Amazonアソシエイトでの審査は通らなくても、もしもアフィリエイト経由でのAmazon提携の審査は通過したという方が多くいます。

もし本家Amazonで審査に落とされても利用できるチャンスが残っているということになるので、本家の審査に落ちたからといって落ち込む必要はありません。

Amazonの審査に申し込む前に先に申請しておけば、申請が通るまでの利用も可能です。

どこかでその商品が売れれば成果になるので、EC関係の大手3サイトのかんたんリンク作成ができるという点も、ネットで最安値をしっかり調べる世代の増えた現在に合っていると思います。

まとめ

ここまで、もしもアフィリエイトのメリットや禁止事項、具体的な使い方までをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

世間的にもまだまだ「アフィリエイトはしっかりとした専門知識を付けたうえで始めるもの」という先入観がありますが、初心者を手厚くサポートしてくれるAPSサイトであれば、利用者側から見ても安心です。

メリットの多いもしもアフィリエイトを利用して、自分の新しいメディアを立ち上げたり、すでに持っているメディアで活用していけば、定期的な副収入を手に入れることができるかも知れません。

登録してサイトの審査をするだけであれば無料なので、まずはもしもアフィリエイトに登録してみることをおすすめします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

他のアフィリエイトに関する記事はこちらからどうぞ。

afbって一体何?特徴やアフィリエイトBならではのメリットを解説!

Amazonアソシエイトでアフィリエイト報酬を!審査や注意点・登録方法まで徹底解説

本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。
独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。
長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。
ブログ開始一か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。
自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。
2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。

行野 伸一をフォローする
アフィリエイトブログ
サボリィブログ