Amazonアソシエイトでアフィリエイト報酬を!審査や注意点・登録方法まで徹底解説

Amazonアソシエイト,イメージ Amazon

アフィリエイトは主婦や会社員の副業としても人気が高く、自分の経験や趣味のことを書くだけで報酬を得られるだけでなく、スキマ時間に作業ができる点も魅力的です。

しかし、実際ただ記事を書くだけで安定的な報酬が得られるわけではなく、それなりに時間を費やしたりコツを掴む必要があり、気軽な気持ちでは始められません。

この記事を読んでいる方の中にも、

  • アフィリエイトをやってみたいけど何をしたらいいのかわからない
  • アフィリエイトは専門的な知識が必要そうなので、難しいイメージがある
  • どのアフィリエイトASPが良いのかわからない

とお悩みの方が多いはず。

そんな方におすすめなのが、あの大手通販サイトAmazonが提供しているアフィリエイトサービス「Amazonアソシエイト」です。

Amazonアソシエイトは、なんと言っても商品が豊富で世間からの信頼も厚いので初心者でも比較的収益を得やすいメリットがあります。

この記事では、Amazonアソシエイトの登録方法、禁止事項や注意点、売れるコツなど収益を得るためのノウハウを紹介していきます。

他のASPで収益を上げることができなかった方や審査が通らなかった方はぜひこの記事を読んでみてください。

Amazonアソシエイトとは?

Amazon,アフィリエイト

AmazonアソシエイトとはAmazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービスで、自分の宣伝したい商品が登録したURLから購入されると、購入金額の数%を報酬として受け取ることができます。

要約すると、【商品を宣伝してくれたお礼にお金を払います】という仕組みで、一般的なアフィリエイトとからくり自体に違いはありません。

その料率は商品によって様々で、動画等のDL販売で10%、日用品は2~8%辺りと種類によって分かれます。

詳細はAmazonが公開している情報を参考にしてください。

Amazonアソシエイト料金表

Amazonアソシエイトの登録方法

まずはAmazonアソシエイトの登録方法について解説していきます。

Amazonアソシエイトのサービスを利用するためには、Amazon.co.jp(購入者サイト)のアカウントを持っているだけではできません。

同時にAmazonアソシエイトの登録が必要なので、まずはAmazonアソシエイトのアカウントを登録しましょう。

登録は以下の手順で行います。

①Amazonアソシエイトの登録ページへアクセスし【無料アカウントを作成する】をクリックします。

②既にAmazonアカウントをお持ちの方は、自身のアカウントにサインインします。

Amazonアカウントをお持ちでない方は、まずアカウントを作成しましょう。

③サインイン後アカウント情報が表示されているので、確認後以下の3つの質問に回答します。

【このアカウントのメイン担当者はどなたですか?】

【米国の税務上、ご自身は米国人ですか?】

【法人として登録します】

質問に回答したら【次へ】をクリックします。

④次のページは【Webサイトとモバイルアプリ情報】の登録です。

Amazonアソシエイトを利用するWebサイトとモバイルアプリのURLを登録しますが、ここでは少なくとも1件はサイトまたはアプリを登録しなければいけません。

Webサイトもモバイルアプリもない状態では商品の紹介ができないと思われてしまいます、ですが万が一まだ自身のWebサイトやアプリを持っていないという方もご安心ください。

Twitterの自分のプロフィールページのURLでも登録は可能です。ちなみに、WebサイトとモバイルアプリのURLは最大50件まで登録することができますので、Webサイトを複数お持ちの方はすべて登録しておきましょう。

登録が終わったら【次へ】をクリックします。

⑤続いて【Webサイトとアプリの情報入力】の登録です。

先ほどと似ていますが、ここではIDの登録やWebサイト/モバイルアプリの内容や紹介したい商品について記入し、質問に回答していきます。

最後に、ロボットでないことを証明するための画像認証を行って【完了】をクリックします。

⑥【アカウント認証】

ここでは本人確認のために、電話番号を入力し【今すぐ電話する】をクリックします。

クリックすると入力した電話番号に電話がかかってくるので、音声案内の指示に従い画面に表示されたPIN番号をプッシュボタンで入力すると、アカウント認証が完了します。

アカウント認証を完了させて「Amazonアソシエイト・プログラムへの登録申請ありがとうございます。」と画面に表示されれば完了です。

AmazonアソシエイトはYoutubeチャンネルも登録可能

YouTube,ロゴ

5Gやスマホパケット使い放題も相まって、最近では文字より動画という人も増えてきています。Amazonアソシエイトは自分のYoutubeチャンネルでも登録可能です。

Webサイトやアプリ、Twitterより少し手間がかかりますが、お問い合わせフォームから必須項目を記入していきます。

件名に【アカウント情報の変更、登録URLの追加など】を選択し、WebサイトのURLは自身のYouTubeチャンネルのURLを記載します。

コメント欄に「自分のYouTubeチャンネルのURLとチャンネル名」を記載して審査申請の提出をします。

これでうまくいけば、Youtubeチャンネルも自分のメディアとして登録が可能です。

商品が豊富なamazonは商品紹介の記事や動画を作る場合にも多くの商材を取り扱えるので登録しておきましょう!

失敗しないAmazonアソシエイトの使い方や注意点

180日以内に3つの商品を売る

Amazonアソシエイトでは、登録後すぐに以下の様な自動返信メールが送られてきます。

【現時点で、あなたはアソシエイト・セントラルで作成したアソシエイトリンクを、あなたのWebサイトやSNS(Twitter、Facebook等)に掲載いただくことができます。

ただし、アソシエイトパートナーはアカウントを維持するために、アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売(下記「運営規約」参照)が必要です。

3つの適格販売が発生した段階で、当社のチームはアカウントに紐づいているWebサイトまたはSNS(Twitter、Facebook等)を審査し、Amazonのコンプライアンスに準拠していることを確認します。】

このメールが届いた瞬間からAmazonアソシエイトの利用が可能となりますが、登録申請をしただけではあなたのサイトは審査すらされません。

180日以内に少なくとも3つ商品を売ったら、その時点で初めて審査が開始されるという仕組みです。

商品を売ることは可能な状態ですが、審査は1つ、2つの商品を売っただけでは審査はされず、万が一審査に落ちてしまったら売った報酬が無駄になることもあるので注意してください。

とは言え、登録したらAmazonアソシエイトを利用できる状態にはなっているので、初動は少し気合を入れて速やかに商品を3つ以上売りましょう。

審査のために3つ商品が売れても、その後自身で申請を行う必要はなく、自動的にアソシエイト参加の審査が行われるので、商品が3つ売れてからも商品を紹介して売り続けていれば問題はありません。

審査結果は2週間程で届くようですが、審査に通ればその間に売った分も報酬になるので商品紹介は止めないようにしましょう。

アソシエイトツールバーで簡単リンク作成

amazonアソシエイトで商品を紹介するのに、アソシエイトツールバーからのリンク作成が驚くほど簡単にできるので、まずこちらを使っての設定方法を紹介します。

メニューバーの【ツール】にマウスを合わせ、【アソシエイトツールバー】をクリック後、次のページで【アソシエイト・ツールバーの設定はこちら】をクリックします。

ツールバーの表示をオンにして設定完了です。ツールバーに表示する機能は【リンク取得】と【シェア】の2つをチェックし、これで設定は完了です。

次に、Amazonアソシエイトではなく、Amazon.co.jpの商品を購入するサイトを開きます。Amazon.co.jpの更に上にアソシエイトツールバーが設定されています。

紹介したい商品のページで、アソシエイトツールバーのリンク作成の【テキスト】【画像】【テキストと画像】のいずれかをクリックしたら、アフィリエイトリンクの完成です。

これをコピーして、自身のWebサイトに貼り付ければ、それだけで商品の紹介リンクが完了し、そのリンクから商品が購入されれば報酬の対象となります。

ここで注意したい点は、【画像】【テキストと画像】はHtmlで表示されるので、Htmlが編集でき、利用可能なWebサイトに貼り付けるようにしてください。

Twitterに貼り付ける場合は、Twitterのアイコンがアソシエイトツールバーにあるので、そちらからリンクを作成してください。

htmlタグが使えないサイトに掲載する場合はすべてこちらを利用して作成するようにします。

Amazonアソシエイト禁止事項や注意点

Amazonアソシエイトを使う以上、運営規約は守らなくてはいけません。禁止されていることをやっていては、いつまで経っても審査が通りません。

また審査に通ったとしても、その後発違反が見されるとアソシエイト利用不可などの厳しい罰則があるので、注意が必要です。

禁止事項とはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

運用表示の記載

【Amazonのアソシエイトとして、[乙の名称を挿入]は適格販売により収入を得ています。】という文言をWebサイトに掲載しなければいけません。

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者ということを読者さんに教える必要があるためで、YouTubeチャンネルでも同様に、概要欄や、毎動画に掲載しているYoutubeチャンネルもあるほどです。

まだ記載がない人は、下記文章の〇〇を運営サイト名、もしくはあなたの名前に変更し、プライバシーポリシー等にご記載ください。

【〇〇は、Amazon.co.jpを宣伝し、リンクすることによりWebサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。】

プライバシーポリシーはサイトの信頼性にも関わるものなので、どちらにしても用意しておいた方がいいでしょう。

自己アフィリエイト(セルフバック)禁止

自己アフィリエイトとは、自分のアフィリエイトリンク経由で商品を購入することです。

自己アフィリエイトをして良いサイトもありますが、Amazonアソシエイトでは禁止されています。

また、自己アフィリエイトだけでなく、家族や関係者の購入も禁止されているので、注意が必要です。

もし、自分のアフィリエイトリンクをクリックしてしまった場合は、他の人のAmazonアフィリエイトリンクをクリックしたり、ブラウザのクッキーを削除するなどして、自己アフィリエイトを回避してください。

インセンティブを与えるリンク

インセンティブを与えるリンクとは、自分のAmazonアソシエイトリンクから購入してくれたら特典をプレゼント等のインセンティブを渡すことで、これを利用してアフィリエイト報酬を得る行為も規約違反です。

報酬を得るためについやってしまいがちですが、最悪の場合報酬がなし、アカウント停止になることもあるので注意してください。

アフィリエイトリンクURLの改変

AmazonアソシエイトリンクURLの短縮・変更は、隠ぺいや偽装とみなされる場合があるため、こちらも規約違反に該当します。

リダイレクトで遷移させるような手を加える行為ももちろんNGですし、iframeで無理やりリンクを踏ませるなどの行為も当然ながら禁止です。

ドメインに商品名を入れるのは禁止

サイトのドメイン、サブドメインに商品名を入れてはいけません。同様にAmazonのサービスだと誤認させるようなドメインも禁止です。

誤解を招くような価格、在庫情報の表示

商品価格や在庫数を掲載する場合は、最新情報を掲載しなければいけません。

価格や在庫数は頻繁に変わるので、手入力での情報表示が禁止となっており、販売価格を表示させたい場合は公式リンク作成ツールの利用が推奨されています。

また誤解を生じるような、最安値・○○%割引などの誇大表示もいけません。

商標、商品画像は画像リンクのみ

商標、商品画像の掲載については、Amazonが提供している画像リンクのみ使用が認められています。

そのため、商標・商品画像の加工や画像サイズの変更は禁止されており、作成したアフィリエイトリンクの画像をそのまま使わなくてはいけません。

カスタマーレビューの転載

Amazon商品のカスタマーレビュー(商品レビュー)や星評価の内容の転載は禁止です。

価格等の情報もですが、変動することがあるので直接記載してAmazon内の情報とずれてしまうことがあるためです。

Amazonの提供しているProduct Advertising APIというものを利用すれば、好きなようにAmazon内の商品の情報を引っ張ることも可能ですが、システム的な話になるので今回は割愛いたします。

リスティング広告の利用

Amazonアソシエイトのリスティング広告の利用は明確に禁止されてはいませんが、もし違反として止められてしまうとリスティングにかかった費用と取り上げられる報酬で二重に損をしてしまいますので、利用しない方が良いでしょう。

バレなければ大丈夫という気持ちで続けるものとしては、リターンに対してリスクが大きすぎる行為です。

公序良俗に反するコンテンツ

アダルトサイトやポルノサイトなどのコンテンツを表示している場合や、暴力、差別、移行行為などを推奨するような内容は規約違反ですので、Amazonアソシエイトでは利用ができません。

また、著作権などの知的財産権を侵害しているコンテンツも規約違反になります。

自身のWebサイトの内容に違反に当たるものがないかも、最初にチェックしておくと良いでしょう。

警告が届いた時の対処法

Amazonアソシエイト運営規約を守っていないと、登録メールアドレスに違反警告が届く場合があります。

違反警告メールが届いた場合は速やかに、言われた通りの変更を行ってください。

Amazonアソシエイトを利用する以上、Amazonアソシエイトのルールをしっかり守り、規約に違反することのないようにする必要があります。

変更が完了したら、お問い合わせフォームから件名【違反警告/通知に対する対応完了報告】を選択し、変更一覧を記載し送信してください。

アカウントが停止された時の対処法

警告に対応しなかった場合、悪質な規約違反の場合はアカウントが停止されます。

アカウントが停止された場合、問題点を解決し報告することでアカウントが復活する可能性もありますが、停止から5営業日以内にお問い合わせフォームの【運営規約違反により閉鎖されたアカウントの再開依頼】から連絡しなければなりません。

また、連絡をしてもアカウントが復活しない場合もありますので、そもそもアカウント停止されるような規約違反をしないことが一番です。

規約違反によりアカウントが停止された場合は、発生した成果報酬も没収されるという厳しい措置がとられ、今までの努力やかけた時間、積み重なっていた報酬がすべて水の泡になります。

そのために作成した記事やメディアなどもamazonアソシエイトが使えないので再利用が難しく無駄になってしまいます。

登録の際に禁止事項を読んで同意しているので、バレないだろうという思いや、知らなかったでは通用しません。

アカウント停止されてしまうことがないよう、十分気を付けて運用してください。

初心者にもAmazonアソシエイトがおすすめな理由

おすすめ,イメージ

アフィリエイトサービスはたくさん存在していますが、その中でもなぜAmazonアソシエイトがおすすめなのか、その理由についてもお伝えしていきます。

Amazonでの購買ハードルが低い

Amazonは日常的に多くの人が使っており、Amazonでの購買意欲が高い人も多いです。

この記事をお読みの方の中でも、Amazonを利用したことがあるという方は多いのではないでしょうか。Amazonは、日用品から食料品、雑貨や衣類、趣味のグッズなど何でも揃うため、見ているだけで気軽に買い物ができてしまうという利点があります。

また、実際に見に行った商品を購入しなくても、あなたの作ったリンクを踏んだユーザーが24時間以内に他のものを購入すればそれもあなたの報酬になります。

Amazonは色々なものがあるので、リンクを踏ませるだけでも報酬が入る可能性が高い、というのが大きいです。

注文が翌日届く

Amazonを日常的に使っている理由にもなるのですが、翌日届く商品が多く、夜に注文しても翌日には届くため、夜欲しいと思った商品をその時に購入する方が非常に多いです。

夜欲しいと思い、明日買いに行く時には購買意欲がなくなっているということがない分、買い易さも成果に繋がりやすい点になります。

ダウンロード系もアフィリエイト対象

物だけではなく、電子書籍のkindleの商品や、Amazon videoの有料動画、デジタルミュージックのダウンロードサービスもアフィリエイト対象です。

買ってすぐ楽しめる商品は購買意欲が更に高いです。この本や映画おもしろいよ!という記事を読んで興味があれば、すぐに見てみようという気持ちに繋がりやすいので、記事の導線としても使いやすくおすすめです。

さらに、ダウンロード系は紹介料率が10%(※2022/02/22現在)と高めなので、紹介する材料としてもおすすめです。

Amazon内の商品数が多い

これまでも記載している通り、Amazonは色々な商品を扱っており、かつ他のASPにはない商品がたくさんあります。

そのため、他のASPの場合は案件を決めてからその案件に沿った記事を書くことが多い一方、Amazonアソシエイトの場合は、商品が多いため自分が得意な商品で記事が書け、商品数が多いので、競合も分散されます。

そこに24時間以内なら別のものを買っても報酬が入るという点も相まって、紹介したリンクだけ踏んでもらえればその中の一部は成果に繋がると言えます。

アソシエイトツールバーが有能

アソシエイトツールバーを使うことで、商品ページから簡単にAmazonアソシエイトのアフィリエイトリンクが作成可能なので、リンク作成の手間がまったくかかりません。

上記の通りリンクを作るのはすごく簡単で、しかも公式で用意されているものなので、デザイン等の見せ方を考えなくていいところも助かります。

初心者でも売りやすい

ここまでお話しした通り、Amazonではユーザーの購買ハードルが低く、取扱いしている商品数も多く、競合も分散されるので初心者でも入っていきやすいです。

長期間報酬が発生しないアフィリエイトサイトを運営し続けるのは精神的にも厳しいものがあるので、なるべく早く報酬が生まれるサービスの方がやる気も生まれやすいはずです。

Amazonアソシエイトで早めに報酬を発生させて、自分でもアフィリエイトで稼げるんだ!と実績を上げ自信をつけることは大切なので、そういった意味でも初心者におすすめのサービスと言えるでしょう。

利用した物が売れるコンテンツの作り方

ここまでAmazonアソシエイトの登録方法や注意点について解説してきましたが、続いてはコンテンツの作り方やコツについて解説していきます。

アフィリエイトは自分の経験や得意を全面に出した方が売れやすいという特徴があります。

自分が利用したことがないもの、利用したことがないサービスを紹介するのはとても難しく、上辺だけの紹介というものは読者にも伝わりやすいものです。

『このダイエット器具すごく良かったですよ!』

と使ったことがないものを紹介しても、効果を詳しく相手に伝えることができず、本当に良さを伝えたいと思う熱意も伝わりません。

数打ちゃ当たるだ!とTwitterで何百ツイートしたところで、ただ垂れ流しているだけだと買う人はいません。

人間は相手の熱意や感動によって心を動かされるものですが、その熱意や感動はいったいどこから来るのか?それは、なんと言っても「経験」です。

『このダイエット器具使ってるけど、顔にも首にも二の腕にもお腹にも足にも使えるし、気持ちいいし、小顔になったしお腹周りも痩せたし、1ヶ月で5kgも痩せました!エステのよりは弱いけど、たった1万円だし絶対オススメ!』

と、友達に言われ、ついつい自分もダイエットしてみようかなと思った経験はありませんか?

1ヶ月で5kgも痩せた友達の実体験と熱意を聞いていると、自然と自分もやってみようかなという気持ちになってしまいますよね。

それに加えて、実際のBefore→Afterの写真や、器具を使用しているときの動画などを見ると、ますます信憑性が増してこうなりたい!という気持ちが高まるものです。

この、「欲しくなった」「使ってみたい」と思わせることが、リンクから購入へと誘導させる最大のコツです。

多くのアフィリエイトはここがポイントなので、あまり難しく考えるて作り込みしすぎると逆に失敗することもあります。

報酬がほしい気持ちは分かりますが、こそはグッと堪えて自分が買ってよかったものを実体験とあわせて、友達に教えてあげる感覚で書くことがポイントです。

自分が普段から使ったことがある商品やサービスや食べ物なら、Amazonにはいくらでもあるので、そこに少しのテクニックを足して、見に来た人の購買意欲を突いてあげましょう。

そのためのテクニックを今からお教えします。

人間は誰しも悩みがあるものなので、記事はユーザーの悩みが解決される内容にすることが大切です。

さらには、その悩みが無くなればいいと思っていますので、その悩みを解決するためにSNSやインターネットで検索するのです。

ダイエット、肌荒れ、薄毛、運動不足、仕事、金銭問題、人間関係、などなど悩みがない人はいません。

そんな人にはダイエット器具、美顔器、育毛剤、運動器具、給料が上がる本や人間関係がうまくいく本を紹介しましょう。

あなたがAmazonで買ったもので悩みが解決したということを、経験や器具の細かいことを友達に教える感じで書いていくのがポイントです。

あなたのbefore・afterや途中経過の写真や動画があると更に良く、証拠の写真や動画があると信用度が大幅にアップします。

写真や動画はオリジナルの写真になるので、画像検索であなたのサイトが発見されやすくなるというメリットもあります。

もちろんネットに写真を晒したくない方もいるとは思いますが、顔部分はトリミングしてでもきちんとした成果を見せてあげる方が成果が上がりやすいです。

あなたが悩んでいたことを、今現在、悩んでいる人が必ずいるので、その人に向けて、あなたがどういうことで悩んでいて、これを使ったらどうなったかといった具合に、教えてあげる感じで記事にしてください。

購入前にどういった商品なのか気になりますし、持っている人や使っている人の感想を聞きたくなりますよね?そういった情報を探した経験はありませんか?

『この商品ってこんな感じなんだ。買おう!』と、サイトのアソシエイトツールバーで作成したアフィリエイトリンクからAmazonに飛んで買ってもらえたら、あなたが紹介したおかげでAmazonの売り上げがあがったことになり、お礼に紹介料をいただけるのです。

これがAmazonアソシエイトの仕組みです。

利用した物が売れる仕組みについてお伝えしましたが、難しいことは特にありません。

とにかく、自分が読者だったらどんな紹介をしたら買いたいと思うかを考えながら、役に立つ、ためになる記事を作成することが成果を生む第一歩になります。

初心者であれば、最初は自身が購入して使ったことのあるものを紹介していくことから始め、サイトを成長させていくとともに、ジャンルの幅を広げていったり、特定のジャンルに特化させていったりという方法がおすすめです。

また、リンクを踏んでもらえれば他のものを購入しても報酬になる点を利用して、一般のバナー広告のように紹介リンクやウィジェットを利用して設置しておく方法もあります。

自分のサイトのカラーに合わせて利用してみましょう。

まとめ

Amazonアソシエイトの使い方や注意点、売れるコンテンツの作り方について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

商品数が多く、多くの人が使っているAmazonが提供しているサービスAmazonアソシエイトは、Amazonアソシエイトで売れなければ、他のASPサイトのものも売れないのではないか?と言われているぐらい、商品が売れやすいです。

ただし、報酬のことを意識しすぎてセールス感が強めになってしまっている記事も多く見かけるため、あくまでも友達や家族に勧めるような気持ちで記事を書いてください。

サイト上での紹介から購買される率が上がれば上がるほど安定的な収益が得られ、本業以上に稼げているという方も多くいますので、根気強くコンテンツ作成を続けサイトを充実させていくことが重要です。

今、Amazonアソシエイトの運用がうまく行かずに悩んでいる方や、これから始めようとしている方がこの記事を読んで、少しでも質も良いコンテンツを作り、多くの報酬を得られることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

他の収益化に関する記事はこちらからどうぞ。

Googleアドセンスの審査を確実に通すには?初心者向けに基本を解説!

本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。
独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。
長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。
ブログ開始一か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。
自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。
2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。

行野 伸一をフォローする
Amazonアフィリエイトブログ収益化
サボリィブログ