STORK19というサボリィブログも使っているWordPressテーマのご紹介

STORK19,イメージ

WordPressを始めたばかりの時は、ほとんどの方が無料テーマをお使いだと思います。

筆者も当初は、無料テーマのCocoonを使っていました。

無料テーマとは思えないくらいの性能でデフォルトでサイトの表示速度を改善できる機能まで使えます。

ですが、他のブロガーさんと比べるとどうしてもデザイン性に劣る気がして筆者が1番勉強させて頂いてるユニコブログさんが利用させているテーマのSTORK19(ストーク19)を使うことにしました。

cocoonからSTORK19に変えたと同時に検索結果も改善されたので少し驚きましたが、因果関係はまだ証明されていません。

それよりもデザイン性が優れていてかつ、操作がしやすいという点が非常に気に入っています。

今回はそんなSTORK19をご紹介させて頂けたらと思います。

STORK19とは

STORK19,特徴

STORK19の特徴は、デザイン性と操作性の高さに加えてサイトの表示速度が早いといったことです。

本来、デザイン性にこだわってしまうとその分cssやJavaScriptのコードが長くなり表示速度が遅くなってしまいます。

ですが、STORK19はその欠点を克服しているテーマと言えます。

WordPressの管理画面もIT初心者の方でも時間をかければわかるように丁寧に作られています。

STORK19,コンセプト

STORK19のコンセプトは、とにかく書くことに集中できるテーマとされていてまさにそのコンセプト通りという印象を持っています。

一旦、サイトの設定をしてしまえばあとは記事を書いていくだけですしデザインが綺麗なので書いていても気分が良いです。

ブロガーからするとブログは住んでいる家や服装と一緒で、綺麗なものの方が日々の作業の満足度が変わってくると思います。

Cocconからさらにステップアップしたい方は、STORK19を強くお勧めします。

STORK19の利用方法

STORK19,購入

STORK19を利用するためには、STORK19の公式サイトからテーマファイルをダウンロードする必要があります。

STORK19

税込みで1万1000円しますが、STORK19は日々新しいバージョンが更新されていることも加味してお買い得と思っています。

決済方法は、

  • クレジットカード
  • AmazonPay
  • PayPal

の3種類となっています。

PayPalは利用するためにいろいろと手続きがあるため、クレジットカードかAmazonPayが無難かと思います。

STORK19,決済

購入手続きが完了しますと、マイページからファイルをいつでもダウンロードすることができます。

ダウンロード後でもマイページからまた再ダウンロードできるのは、少しありがたいです。

WordPressの外観テーマ新規追加テーマのアップロードをクリックすると、テーマファイルをアップロードすることができます。

STORK19,テーマのアップロード

アップロードが完了しますと、STORK19のテーマに切り替わります。

STORK19と相性のよいプラグイン

筆者がイチオシのプラグインは、どちらもサイト軽量化に役立つプラグインのWP Rocketimagifyです。

ホームページ作成に関わる言語などの専門知識がないと扱いきれませんが、その分サイト軽量化の性能はすさまじいものがあります。

STORK19,PageSpeed Insights

どちらも有料のプラグインになっていますが、ブログで本格的に収益を上げたい場合は必須といっても過言ではありません。

詳しくは、こちらの記事を読んでみてください。

imagifyというおすすめの画像圧縮プラグインのご紹介

WP RocketでWordPressの表示速度を改善することができます

デザイン性サイトの表示速度を両立させたい方は、ぜひこの組み合わせを使ってみてください。

STORK19のデモサイト

STORK19の公式サイトは、STORK19を使って作られているためどのようなデザインをしているかを購入する前に確認することができます。

STORK19

STORK19の使い方や設定方法を掲載してくれていますので、テーマを購入したあとも説明書が見れるようなものですね。

またSTORK19は、A8net(エーハチネット)でアフィリエイト提携することができます。

テーマを買わずともデザイン性や機能性をデモサイトで確認して、ブログなどで勧めることも一応可能です。

実際に自分で試した人と比べるとどうしても説得力がありませんので、なんとも言えませんが。

まとめ

ブログで本格的に収益を上げたい方は、STORK19かSANGOのどちらかのテーマがおすすめです。

デザイン性とサイトの表示速度を両立しSEOにも強いというメリットが1万円ほどで手に入るので、ある程度ブログで収益が上がったときに無料テーマから切り替えてみてはどうでしょうか。

ランニングコストがかかるサーバーやドメイン代と違い、一度購入してしまえば費用は掛からないので勇気を出してみるのも良いと思います。

以上、STORK19についてのご紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT US
行野 伸一
本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。 ブログは、conohaWingのサーバーとstork19のWordPressテーマを使って思うがままに書いています。 独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。Googleplayでアプリ版のサボリィブログを公開を公開したりもしています。 長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。現在は、株式会社から4件のSEO対策の契約を頂いております。自身で飲食店をしていてMEOで上位表示できた経験からMEO対策の仕事も数々こなしてもおります。 nextcircleという会社名にしようとおもっていまして、すでにホームページのみ作っております。ご興味のある方は、nextcircleとGoogle検索して頂きますと上位表示されていますのでそちらからご覧ください。 独自でbaseのテーマやWordPressテーマの開発も着手しており、ご依頼を頂いているお客様に使って頂いたりもしています。 ブログ開始1か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。現在はブログが半年程経ちまして、月間1万PVを獲得できています。またサボリィブログとは別にサボリィのYouTubeまとめてみたブログというものも開設してみました。 自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。 2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。