【Googleドライブ】使っているけど意外と詳しくは知らないGoogleドライブを解説していきます。

Googleドライブ,ロゴ Google

日本でGoogleアカウントを持っている方は80パーセント以上いそうな気がします。

Googleアカウントがあれば自然と使っているのがGoogleドライブです。

Googleのクラウドでデータを保存しておけるサービスになります。

Googleドライブ

実は仕事でも非常に使いやすくファイルを共有して同時に編集を行うこともできる優れたサービスになっています。

それではわかりやすく解説していこうと思います。

Googleドライブとは

Googleドライブは2012年4月25日から始まったサービスです。

サービス開始当初は5ギガまでが上限でしたが、現在では15ギガまで使用できるようになりました。

似たものでイメージしやすいのがPCやスマホのストレージです。

iPhoneストレージイメージ

Googleで使っているサービスのデータをすべてGoogleのクラウドに保存しており、その上限が15ギガといった感じです。

15ギガ以上使うには月額のサブスク契約をする必要があります。

GoogleOne-料金プラン

動画や写真を消せば、すぐに空き容量を作ることができるので15ギガ以上使うことはあまりないかもしれません。

スマホ版Googleドライブのインストール方法

App storeでGoogleドライブと検索して進んでいくと、次のような画面になります。

Googleドライブ,インストール

筆者はすでにGoogleドライブを持っているので、開くというボタンが表示されていますが本来は入手と表示されています。

入手ボタンをタップするとインストールが始まっていきます。

アンドロイドユーザーの方は、Google PlayよりGoogleドライブと検索してください。

GooglePlay-Googleドライブ

アプリ入手後、ご利用されているGoogleアカウントを紐づけるとGoogleドライブをスマホで使えるようになります。

Googleドライブを仕事で使う方法

Googleドライブは、ExcelやWordにも対応しているためそういったデータをチームで共有することもできます。

またGoogleが提供しているGoogleスプレットシートやGoogleフォームも共有することができます。

共有方法は非常に簡単でGoogleドライブから共有したいデータを他のGoogleアカウントに共有するだけでとなっています。

PC版のGoogleドライブでは共有したいデータを右クリック→共有で次のような画面になります。

Googleドライブ,共有

これで他のユーザーにGoogleドライブの指定のデータにアクセスできる権限を与えることができます。

これにより仕事のデータを共有することができるため、仕事の効率化を図ることができます。

例を出すとGoogleフォームで質問を作り、作った方以外がアンケートのデータを分析や返信するといった具合になります。

費用なしで分業ができるため、使い方次第で非常にメリットが生まれます。

これからの時代フリーランスの方にも仕事をしてもらうことが増えてくるので、ぜひGoogleアカウントを使いこなして分業を効率よくしていってください。

以上、Googleドライブについての簡単な説明でした。

Googleに関する記事はまだほかにもありますので、よければこちらも読んでみてください。

【Googleマイビジネスとは?】アカウント作成と基本機能のまとめ!

【Googleフォーム】問い合わせフォームでも使えるGoogleフォームを解説!

本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。
独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。
長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。
ブログ開始一か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。
自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。
2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。

行野 伸一をフォローする
Google
サボリィブログ