【チャンネル登録】YouTube200人登録を達成した時の状態を解説していきます。

チャンネル登録,イメージ

よくネットやTwitterでチャンネル登録を半年で1000登録を超えたなどの情報が出回っていますが、筆者は残念ながら1年以上かけて200登録を達成することができました。

よくよくYouTubeの競合をリサーチすると、料理チャンネルは伸びにくいようです。

ちなみに筆者のYouTubeチャンネルは、サボりごはんチャンネルといいます。

サボって作れる料理をテーマにしているので、動画をあまりおしゃれにしすぎないようにした点と顔出しをしていないことが伸び悩んだ要因かもしれません。

前置きは置いときましてそろそろデータを公開していこうと思います。

チャンネルの情報

YouTube,情報

200登録を達成した際の動画の本数は、50本です。

総再生時間は、409時間と収益化の条件の4000時間のざっと10分の1ほどです。

一番再生されたローストビーフの動画が1.5万回再生されていて1000再生を超えている動画は、8本でした。

【炊飯器でローストビーフ】ミシュラン店のテクニックで超簡単に作れる♫ポンテベッキオの紙巻き焼きで低温調理とスパイスでランクアップ

YouTubeは2020年の8月からやっているので、200人登録までとても時間がかかっています。

収益化できるのはあと1年か2年くらいかかりそうな具合の結果です。

このブログがGoogleの検索結果で上位表示されるようになれば、もしかしたらチャンネル登録数を増やしていけるかもしれません。

200人登録できた要因

YouTube,要因

筆者はSEO対策をすることが得意なので、VSEO対策も少しできたことが200人登録までいけた要因だと思います。

関連動画やYouTube検索からの流入があることで再生回数を増やすことができました。

チャンネル登録が増えればさらに流入が増えやすくなるので、順調にいけば軌道に乗るかもしれないです。かなり可能性は低いと思います。

今からYouTubeをされる方は、VSEO対策ができたり特別なスキルや感性がないと難しいと思いました。

今後の方針

クオリティ、投稿頻度、再生回数などすべてが揃ってやっとYouTubeは軌道に乗るような手ごたえがありました。

筆者のチャンネルは動画のクオリティが低いことがネックだと思っていますので、カメラや撮影を見直していくことと動画の公開を安定させていこうと思っています。

去年は、コロナの影響もありお店でのYouTube撮影がしづらい時がありました。

時間のある時にたくさん撮影してストックを準備することが筆者の場合は重要だと思いました。

またチャンネル登録者数が増えてきましたらまとめてみようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よければYouTubeについてのまとめ記事があるので、興味のある方は読んでみてください。

【YouTubeの始め方】YouTubeの配信や運用を基礎から徹底解説!

ABOUT US
行野 伸一
本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。 ブログは、conohaWingのサーバーとstork19のWordPressテーマを使って思うがままに書いています。 独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。近々Googleplayでアプリ版のサボリィブログを公開する予定です。 長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。現在は、株式会社から4件のSEO対策の契約を頂いております。自身で飲食店をしていてMEOで上位表示できた経験からMEO対策の仕事も数々こなしてもおります。 独自でbaseのテーマやWordPressテーマの開発も着手しており、ご依頼を頂いているお客様に使って頂いたりもしています。 ブログ開始一か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。現在はブログが半年程経ちまして、月間1万PVを獲得できています。またサボリィブログとは別にサボリィのYouTubeまとめてみたブログというものも開設してみました。 自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。 2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。