【bitly】URLを短縮してくれるサービスのbitlyのご紹介!

bitly.イメージ

URLはhttps://から始まるので、必然的に文字数が多くなってしまいがちです。

noteのプロフィール欄にリンクを載せるとリンクボタンになるのですが、最大140文字の制限があるためあまり多くのリンクを載せることができません。

noteのケースのようなURLが長い問題が出てきた方は少ないと思います。

今回は、そんな問題をすぐに解決できるURLを短縮できるbitlyをご紹介していこうと思います。

bitlyの使い方

bitlyの使い方は、非常にシンプルで会員登録などの煩わしいものは一切必要ではありません。

サイトを開いて表示されるホーム画面から下に少しスクロールをしますと、URLを入力する箇所があります。

bitly.使い方

Shorten your linkという箇所に短縮をしたいURLを入力して、そこから右川にあるShortenという青色のボタンをクリックしますとURLを短縮できます。

サボリィブログのURLで試してみますと次のようになります。

bitly.使い方2

https://bit.ly/3uyXFBc

もともとサボリィブログのURLは24文字と短いですが、短縮すると22文字になりました。

数度試してみましたが毎回22文字の短縮URLになりますので、長いURLを短くするときに多いに役立ちそうです。

ペライチの無料プランではhttps://peraichi.com/landing_pages/view/〇〇〇〇というサブドメインのURLになるので、bitlyとの相性は良さそうです。

短縮することによるオリジナルのURLとの違い

比較,イメージ

短縮したURLとオリジナルのURLの大きな違いは、サイトが表示されるまでの手順が変わることです。

短縮したURLはリダイレクトというものになり、bitlyのURLから自動的にオリジナルのURLへ転送させています。

bitlyのURLをクリックする→リダイレクトされる→オリジナルのURLが表示される

という形になります。

URLをクリックする→URLのサイトが表示されるという本来の形ではなくなるということだけはご留意ください。

以上、bitlyについてのかんたんなご紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT US
行野 伸一
本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。 ブログは、conohaWingのサーバーとstork19のWordPressテーマを使って思うがままに書いています。 独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。Googleplayでアプリ版のサボリィブログを公開を公開したりもしています。 長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。現在は、株式会社から4件のSEO対策の契約を頂いております。自身で飲食店をしていてMEOで上位表示できた経験からMEO対策の仕事も数々こなしてもおります。 nextcircleという会社名にしようとおもっていまして、すでにホームページのみ作っております。ご興味のある方は、nextcircleとGoogle検索して頂きますと上位表示されていますのでそちらからご覧ください。 独自でbaseのテーマやWordPressテーマの開発も着手しており、ご依頼を頂いているお客様に使って頂いたりもしています。 ブログ開始1か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。現在はブログが半年程経ちまして、月間1万PVを獲得できています。またサボリィブログとは別にサボリィのYouTubeまとめてみたブログというものも開設してみました。 自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。 2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。