【Tips】Twitterの投げ銭でビットコインを受け取ることができるようになっています。

Twitter,Tips Twitter

2021年の9月からTwitterで投げ銭機能のTipsが使えるようになりました。

筆者も驚いたんですが、チップはビットコインで受け取ることができるようです。

ますますIT時代が加速していきそうですね。

それでは簡単にTipsについて説明していきます。

Tipsの設定方法

設定自体は非常に簡単でTwitterのホーム画面にある編集をタップして

編集画面の一番下側にあるTipsから設定していきます。

Tips,設定

チップを許可をONにすることとビットコインアドレス又はPatreonのアドレス入力するとチップを受け取れるようになります。

Tips,設定2

ビットコインアドレスは、ビットフライヤーなどで作成することができるようです。

ちなみにビットコインアドレスというのは、銀行でいうところの口座番号のようなイメージです。銀行の振込先を登録することのようなものです。

Patreonというサービスはアーティストやクリエイターをサポートするシステムを提供しているサイトになります。

Patreon公式

日本語対応もされているのでどちらも登録しておいてもよさそうですね。

Tipsの送り方

チップのイメージ

送りたいアカウントのホーム画面を表示すると札束を模したボタンがあります。

そこをタップしますとビットコインアドレスなど登録されている送金先情報が公開されます。

その情報をもとに自身でチップを払うといった感じになります。

もう少しTwitterの整備が進んだらもっと簡単に投げ銭ができる仕組みを用意してくれそうです。

以上、Tipsについての簡単な説明でした。

Twitterに関する記事はこちらからどうぞ。

【Twitterの始め方】Twitterの使い方や用語を分かりやすく解説!

本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。
独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。
長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。
ブログ開始一か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。
自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。
2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。

行野 伸一をフォローする
Twitter収益化
サボリィブログ