【Chess.com】チェスをオンラインで遊べるサービスのご紹介

chess.com,イメージ

チェスの競技人口は8億人とされていて、世界的に人気のボードゲームです。

筆者は、昔は将棋を1日に数十局指していてアマチュア4段になるほどの実力はもっています。

最近は将棋を指すのは時間がかかりすぎるため、チェスを指すようにしています。

chess.comというオンラインサービスを利用して世界のプレイヤーと対局しています。

チェスは、思考力や注意力を鍛えることができる趣味として個人的に強くおすすめしています。

今回は、chess.comをかんたんにご紹介していこうと思います。

chess.comとは

chess.com,チェスイメージ

chess.comは、世界で1番アクセスされるボードゲームのサイトとされています。

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)という分類に当てはまるようで、他のユーザーのチェスのプロフィールを見たりコンタクトを取ることもできます。

chess.comでできることは大まかに以下の通りです。

  • 世界のプレイヤーやコンピューターと対局
  • チェスの動かし方の勉強や問題ドリルを解く
  • 他のプレイヤーの対局の観戦
  • チェスに関するニュースやランキングを閲覧する
  • チェス仲間を見つけたりコミュニティに所属する
  • チェスの備品やグッズを購入する

チェスを趣味とする上で必要なことがほとんど揃っていますので、言うことなしで申し分ないと思います。

さらにchess.comは、PCとスマホのプラウザまたはアプリで利用することができます。

好きなときに好きな場所で利用することができる点もおすすめポイントです。

chess.comのアカウントについて

chess.com,アカウント

chess.comで対局や観戦をするだけでしたらアカウントを作成せずとも利用することができます。

アカウントを作成すると、自身の対局の棋譜を見ることができたり勝率を確認することができたりとデータを貯めていくことができます。

またレート対局も可能になるため、自身の腕前の上達を数値として表すことができるメリットがあります。

チェスの練習問題の記録を残すことも可能なので本気でチェスを上達させたい方は、アカウント作成は必須といえそうです。

chess.comのアカウント作成

chess.com,アカウント作成

chess.comでアカウントを作成するには、ホーム画面の左側にあるサインアップをクリックします。

サインアップをクリックすると、次のような画面になります。

chess.com,アカウント作成2

登録方法は、

  • メールアドレス
  • Apple ID
  • Google
  • Facebook

の4種類があります。

メールアドレスの登録よりも他の3つのアカウントでの登録の方が手間が少なくおすすめです。

chess.comを利用した感想

chess.comを利用していて気になったことがいくつか書き出していきます。

  • 対局を幾度もしていると操作ミスがほとんどないことに気づき、操作性が非常に良いことを再認識しました。
  • PC版では画面の右側に広告が表示されますが、そこまで邪魔な大きさではないのであまり気になりません。
  • ユーザーがたまに暴言をはいてくることがある点は非常によくないと思いました。(設定から対局中のチャットをできないようにすることをおすすめします。)
  • 練習ドリルや戦局分析機能が充実しているため、勉強すればするほど強くなりやすいと感じました。

さすがチェスのSNSといった具合でかなりの完成度といった印象を持っています。

あとは、chess.comを利用する本人次第ではないでしょうか。

たとえ対局で負けても自身の成長の機会と捉えることができれば、いつまでもチェスを楽しめると思います。

以上、chess.comについてのかんたんなご紹介でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT US
行野 伸一
本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。 ブログは、conohaWingのサーバーとstork19のWordPressテーマを使って思うがままに書いています。 独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。Googleplayでアプリ版のサボリィブログを公開を公開したりもしています。 長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。現在は、株式会社から4件のSEO対策の契約を頂いております。自身で飲食店をしていてMEOで上位表示できた経験からMEO対策の仕事も数々こなしてもおります。 nextcircleという会社名にしようとおもっていまして、すでにホームページのみ作っております。ご興味のある方は、nextcircleとGoogle検索して頂きますと上位表示されていますのでそちらからご覧ください。 独自でbaseのテーマやWordPressテーマの開発も着手しており、ご依頼を頂いているお客様に使って頂いたりもしています。 ブログ開始1か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。現在はブログが半年程経ちまして、月間1万PVを獲得できています。またサボリィブログとは別にサボリィのYouTubeまとめてみたブログというものも開設してみました。 自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。 2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。