PayPal(ペイパル)とは?使用方法などをかんたんに解説

paypal,イメージ

今回は、海外からの資金の送金と受け取りに使えるPayPalをご紹介していきます。

海外と聞いて難しそうに思えますが、PayPalを使用して支払いを送受信するのは非常にかんたんなプロセスとなっています。

PayPalは1998 年以来、オンラインでお金を支払ったり受け取るためのさまざまな方法を顧客に提供してきました。

クレジットカードを使用してオンラインで購入するときに小売業者への支払い情報を伏せてPayPalを使用することもできます。

PayPalは、送金手続きもかんたんで費用のかからないケースがほとんどです。

小切手や高価な電信送金サービスは、PayPalのおかげで実質的に不要です。

PayPalとは? 

PayPalとは

PayPalは、人々や企業が安全にオンラインでお金を送受信できるようにサービスを提供しています。

PayPalを使用すると、銀行口座、デビットカード、またはクレジットカードに接続してオンラインで購入できます。

銀行情報を保護する仲介として機能し、オンライン、スマートフォンアプリ、または直接アクセスして利用することができます。

PayPalに関するいくつか豆知識

Tips,イメージ
  • PayPalの本社はアメリカ、カリフォルニア州サンノゼにあります。
  • PayPalは、100以上の通貨の受け取り、50以上の通貨の引き出し、および 25以上の通貨での残高の維持をサポートしています。
  • PayPal Xoom、Venmo、Braintreeなど、より多くの金融ブランドを所有しています。
  • PayPal は毎年、数百万ドルを慈善団体や非営利の家族や社会に寄付しています。
  • PayPal には、PayPal Sansと呼ばれる特定の書体があります。

PayPalはどのくらい利用されているのか?

PayPal,普及

PayPalは、誰もが個人的なショッピングやビジネス目的で使用しています。

世界中で 1 億人以上が PayPalを使用しており、そのうち 700 万人が企業です。

ビジネス利用は以前からされており、現在ではeBayのデジタル決済方法として使用されています。

何年にも渡るサービス提供の結果、ほぼすべての種類のビジネスと消費者が現在PayPalを使用しています。

銀行の口座とは異なり、利用するための手続きが極めて簡素であるため、誰もがサインアップしてすぐにサービスを利用できます。

PayPalはどのような機能があるのか?

PayPal,利用イメージ

PayPalは、ユーザーと銀行の間の仲介者として機能しています。

ユーザーは、PayPalシステムに銀行口座またはクレジット/デビットカードを追加した後、オンライン支払いを行う際にどの銀行口座から引き落とすかを選択できます。

すべての取引は、銀行ではなく PayPalによって処理されます。

受け取った資金は、お客様の銀行口座に送金されるか、e コマースまたは POS (PayPal カードを使用)に利用されるまで、お客様の PayPalアカウントに保持されます。

転送には数日または数秒かかる場合もあります(追加料金がかかります)。

リンクされた銀行口座またはクレジットカードを使用して、PayPalアカウントにお金を追加することもできます。

PayPalは、簡単な送金、デビット/クレジットカード、現金への小切手、および個人顧客向けの電子小切手機能を提供します。

PayPalは手頃な価格で、面倒な契約など無しで小売業者にさまざまなサービスを提供できます。これには、PayPalローン、運転資金、請求、配送などのオプションも含まれます。

PayPalアカウントの開設は無料となっており、日本のアカウント同士・日本円での個人間送金も無料で利用が可能です。1回に送金、または受け取れる金額は100万円までです。海外送金もお得な手数料で利用できます。

Webサイト、モバイルアプリ、プログラムインターフェイス、および統合はすべて、PayPalへのアクセスに使用できます。

POS (販売時点管理)、電子商取引、およびサブスクリプションベースのトランザクションをサポートするために、ツールとサービスを提供しています。購入者の解決、販売者の保護、および利用可能な最高のデジタルセキュリティを提供することにより、ユーザーを保護します。

結論として、PayPalとは

  • オンラインと対面の両方で製品やサービスを購入できます。
  • 海外での送金と受け取りが可能。
  • レベルの支払い保護とデジタルセキュリティを保証。
  • 提供するサービスの変動価格および固定価格を設定します。

さらに、クレジットカードまたはデビットカードの代わりに、PayPalをデフォルトのオンライン支払いオプションにすることもできます。

これがeBayで人気の支払い方法になった理由です。

PayPalの使用方法

PayPal,使用方法

個人またはビジネス活動にPayPalを使用するのは非常にかんたんで、PayPalの使用方法に関するガイドは次のとおりです。

PayPalアカウントにサインアップし、PayPalアカウントの種類を決定します。「パーソナル(個人)」または「ビジネス」アカウントを選択します。

PayPal,アカウント作成

個人アカウントは、オンラインでの購入のほか、送金や受け取りもできます。ビジネスアカウントについてもスマートフォンでアカウントの登録ができます。使用するアカウントタイプを選択し[続行]を押します。
まずはじめに、電話番号の登録をします。こちらは普段使用している携帯電話の番号を登録します。入力し終えたら[次へ]で進みます。

PayPal,アカウント作成2


次に、名前、メールアドレス、パスワードなどを入力し、詳細をすべて追加したら[次へ]を選択します。

PayPal,アカウント作成3


住所、生年月日を入力し、チェックボックスにチェックを入れるとアカウントの登録が完了となります。

これでオンラインショッピングで PayPalのエンブレムが表示されている場所ならどこでもPayPalを使用できます。

Paypal,ロゴ

支払いを行うには、メールアドレスとパスワードを入力するだけです。
オンラインでの販売または支払いの受け取りは、アカウントへの支払いが完了するとPayPalから領収書が発行されます。
PayPalアカウントから自身の銀行口座に送金する場合、資金の移動をクリックし、PayPalから銀行口座に送金します。

まだ銀行口座を登録していない場合は、銀行とカードにあるカードまたは銀行を登録するをクリックして、送金がしたい銀行口座を追加する必要があります。

PayPal,銀行とカード

PayPalは無料で使用できますか ?

ほとんどの個人的な取引とオンライン購入は非課税であり、PayPalアカウントの開設も無料です。

ただし、PayPalが料金を請求するパターンの取引もあります。 

カードなしでPayPalを使用するにはどうすればよいですか? 

あなたに支払いを行う必要がある人はあなたのPayPalアカウント情報にアクセスできます。

PayPalのロゴが表示され、アカウントに資金がある場合、PayPalを使用してオンラインで取引を行うことができます。

支払いを行うには、メールアドレスとパスワードを入力するだけです。 

PayPalで支払いを行う方法は? 

受取人がPayPalアカウントを持っている場合、PayPalを使用して支払いを送信するのはかんたんです。

支払い」をクリックして販売者のメールアドレスを入力するだけで取引が完了します。

金額を入力して「続行」を押してください。 

アカウントアクティビティページでは、すべての取引を追跡できます。

送信するものはすべて高度な暗号化によって保護されており、不正行為は常に監視されています。 

PayPalで支払いを受け取る方法は? 

PayPalにある [支払いと請求] ボタンをクリックするか、アカウントがリンクされているメールアドレスを相手に伝えることでも支払いを受け取ることができます。

金額、通貨、メモ (オプション) を入力します。その後、「続行」をクリックします。これで支払い手続きは完了です。

ユーザーは、この無料サービスを使用して、電子メールまたは共有可能なリンクを介しパーソナライズされた請求書を作成して送信できます。

提供されるサービスと引き換えにチップを要求したり、請求書をいくつかの分割に分割したりすることもできます。

コンソールから請求履歴を確認して、支払いを追跡し、期限を過ぎた請求書の通知を送信します。 

支払いを銀行口座に引き出す方法は? 

PayPalアカウントにログインし、PayPal残高から銀行口座に送金します。

概要ページの PayPal 残高のすぐ下にある資金の移動をクリックします。上部ツールバーの「ウォレット」メニューからも、ユーザーはこのオプションにアクセスできます。

PayPalアカウントにリンクされているカードまたは銀行口座を選択する必要があります。

送金金額を入力したら、「次へ」をクリックします。もう一度「次へ」をクリックしてください。

最後の画面で送金金額を確認し、[今すぐ送金]をクリックして取引を完了します。

PayPalのいろいろなサービスについて 

ここまではPayPalについての基本的な使い方についてご説明してきました。

ここからは、基本的な利用に付随するオプションについてご紹介してきます。

PayPal eCheck  

買い手の PayPalアカウントがクレジットカードまたは別の形式の代替金融にリンクされていない場合、買い手は PayPal eCheckを使用します。

支払いが行われ、買い手の銀行口座から売り手の PayPalアカウントに送金されます。基本的に、買い手の銀行が電子決済に資金を提供します。

受取人のPayPalアカウントに入金される前に、電子小切手が銀行を清算する必要があります。これには 3 ~ 6 営業日かかる場合があります。

PayPalからの電子小切手は、銀行からの実際の小切手と同様に機能しますが、電子的に送信されます。

最近では、ほとんどの人があらゆる種類の小切手を書くことを敬遠しますが、電子小切手は、PayPalの使用方法を知らない人にとって便利な支払いオプションです。

送信者は、何らかの措置を講じる前に、送信する金額をサポートするのに十分な金額が銀行口座にあることを確認する必要があります。

不十分な場合、銀行はリクエストを拒否し、PayPalはその後2回目のリクエストを行う場合があります。

これにより、1 回の請求で多くの当座貸越料金が発生し、最悪の事態に陥る可能性があるからです。

PayPal インスタントペイメント 

即時の銀行振込と電子小切手の違いはごくわずかです。

これにより、PayPalはお客様の銀行口座から直接支払いを受け付けることができます。

この場合、売り手はあなたのリクエストが処理されている間、すぐにあなたに返金します。

このタイプの取引に必要なのは、全額をカバーするのに十分な資金がある検証済みの米国の銀行口座だけです。

また、即時支払いの場合に備えて、クレジットカードやデビットカードなどの有効なバックアップソースを用意しておくことをお勧めします。

このすべての情報は、即時送金をリクエストする直前に変更できます。

PayPalのデビットカード 

MasterCardが利用できる場所ならどこでも、PayPalビジネスデビットカードを使用できます。対象となる購入の場合、標準の還元率は 1%で、ATM でカードを使用できます(追加料金が適用されます)。 

PayPalの配送 

PayPalでは、UPSおよび USPS配送ラベルの無料配送オプションと割引を提供しています。

PayPalアカウントを使用して、ラベル(個別または一括)とパッケージを購入、印刷、および追跡できます。追跡番号は、PayPal売り手保護サービスによって自動的に保存されます。

PayPalの請求 

PayPalによる請求は無料で利用でき、配送プログラムも同様です。

カスタム請求書は、かんたんに作成することができて電子メールで送信したり、リンクを共有したりできます。

プログラムを使用して部分的な支払いとヒントを受け取ることができ、すべての取引が記録されます。

さらに企業は請求履歴を表示し、支払いを追跡し、延滞通知を自動的に発行できます。

PayPalのビジネスローン 

PayPalには、小規模ビジネスの成長に使用できる 2 つの異なるアカウントタイプがあります。

ビジネスローンの最有力候補は、少なくとも 9 か月間営業しており、年間収益が少なくとも 42,000ドルの企業です。電話、オンライン、またはその両方で、適格性を迅速に判断します。

以下は、PayPalビジネスローンの詳細です。

  • 手数料、延滞料、早期返済手数料はありません。
  • 金額にもよりますが、平均期間は 13 ~ 52 週間です。
  • 金額は 5,000 ドルから 500,000 ドルの範囲です
  • 毎週定額の支払いが自動的に適用されます。

いかがでしたでしょうか?

PayPalは海外のビジネスと取引をする際には必須になってきますので、ブログが成長してきた時には必要になってくると思います。

以上、PayPalについてのご説明でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT US
行野 伸一
本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。 ブログは、conohaWingのサーバーとstork19のWordPressテーマを使って思うがままに書いています。 独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。Googleplayでアプリ版のサボリィブログを公開を公開したりもしています。 長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。現在は、株式会社から4件のSEO対策の契約を頂いております。自身で飲食店をしていてMEOで上位表示できた経験からMEO対策の仕事も数々こなしてもおります。 nextcircleという会社名にしようとおもっていまして、すでにホームページのみ作っております。ご興味のある方は、nextcircleとGoogle検索して頂きますと上位表示されていますのでそちらからご覧ください。 独自でbaseのテーマやWordPressテーマの開発も着手しており、ご依頼を頂いているお客様に使って頂いたりもしています。 ブログ開始1か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。現在はブログが半年程経ちまして、月間1万PVを獲得できています。またサボリィブログとは別にサボリィのYouTubeまとめてみたブログというものも開設してみました。 自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。 2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。