【YouTubeの翻訳】チャンネル名と説明欄の翻訳設定の方法!

翻訳イメージ YouTube

YouTubeで翻訳設定するメリット

YouTube翻訳のメリット

YouTubeは、日本以外の視聴者も実はかなり観ていて動画の翻訳設定ハッシュタグが外国の方の流入の大きな要因となっています。

視聴回数を増やすツール | マスタークラス #4(出演: カリーナ フラゴーゾ)

上記の動画でも外国のユーザーに字幕表示をすることの重要性を説いています。

外国の視聴者の方が、自分のチャンネルに興味を持ってくれたのにチャンネル名や説明欄が日本語のままではチャンネル登録してもらうチャンスをみすみす逃してしまかもしれません。

逆にいえば、翻訳設定をするだけで視聴数やチャンネル登録数のアップすることができるかもしれません。

そのため、YouTubeの収益化を目指す場合や多くの視聴者に見てもらいたいと考えている方は、チャンネル名と説明欄の翻訳は必須になってきます。

一度設定してしまえば、それでOKですのでチャンネル開設時にぜひ設定してみてください。

YouTubeのチャンネル名と説明欄の翻訳設定

YouTube Studioを開き、左側にあるメニュータブのカスタマイズをクリックします。

すると次のような画面が出てきます。

YouTube翻訳の設定

次にチャンネルのカスタマイズの近くにある基本情報をクリックします。

おそらくチャンネル名はYouTubeチャンネルの開設時に設定されている方がほとんどだと思いますが、説明は抜けている場合もあるかと思います。

この機に説明も設定して頂けたらいいかと思います。

次のような画面が表示されるので、少し下にスクロールします。

YouTube翻訳の設定2

そこに、チャンネル名と説明の翻訳という箇所に+言語を追加という青い文字があるのでそれをクリックします。

下の画面が表示されるので、Google翻訳にコピー&ペーストして翻訳していきます。

筆者は、Google翻訳できない言語は今のところ飛ばしています。

リサーチして全言語を追加できるようにしていきます。

YouTube翻訳の設定3

Googleで翻訳と調べると、Google翻訳機能が出てきます。

下記にGoogle翻訳のリンクを張っておきますので、ブックマークやお気に入りをしておくと便利です。

Google翻訳

またGoogle翻訳は、音声も翻訳できるためzoomなどでオンラインチャットする際も使うことができます。

Googleが提供してくれているとても便利な機能で大体の言語は翻訳することができます。たまに少し意味の違う文章に変換されますが、大目にみて頂けたら幸いです。

ここで、翻訳をしてそれをYouTubeにコピー&ペーストするだけで翻訳設定をすることができます。

翻訳した言語は、右下にあるボタンからコピーすることができます。

Google翻訳

以上でYouTubeのチャンネル名と説明欄の翻訳設定の仕方となります。

YouTube動画の翻訳については、こちらの記事をご覧ください。

【YouTube翻訳】YouTube動画を外国の視聴者にも発信!

本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。
独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。
長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。
ブログ開始一か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。
自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。
2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。

行野 伸一をフォローする
YouTube
サボリィブログ