conohaでメールアドレスを取得からiPhoneに導入を解説

IT,イメージ

筆者もお世話になっているconohaサーバーですが、他のブログを拝見していますとまだまだシェア率は高くないように感じました。

今回の記事はconohaサーバーで取得したメールアドレスをiPhoneのメールで使えるようするといった内容です。

conohaについての分かりやすい記事が多ければ多いほど、conohaサーバーの導入や引っ越しのハードルが下がると思ったためです。

conohaに興味のある方は、ぜひ最後までよんでみてください。

conohaサーバーでのメールアドレスの取得

conohaサーバーにログインすると次のような画面になりますので、左側にあるメール管理をクリックします。

conoha,メール管理

独自ドメインを取得していますと、先ほどクリックしたメール管理の右側に取得している独自ドメインが表示されます。

複数独自ドメインを持っている場合は、切り替えから他の独自ドメインに変更することができます。

conoha,メール取得

メールアドレスを取得したい独自ドメインにすることができましたら、上の画像の赤丸がされている+メールアドレスというボタンをクリックします。

conoha,メール取得2

取得したいメールアドレスの文字列パスワード容量を選択し保存をクリックするとメールアドレスを取得することができます。

メールアドレスの容量の目安ですが、10MBでひらがな1000万文字分ほどとされています。

画像が添付されている場合、10~100通ほどが目安となっていますので、デフォルトの容量の200MBでよいかと思います。

iPhoneのメールへの紐づけ

次は先ほどconohaサーバーで取得しましたメールアドレスをiPhoneのメールに紐づけていきます。

iPhoneの設定メールアカウントアカウントを追加の順にタップしていきます。

設定の次にあるメールは、safariなどがあるメニューの上側にあります。

iPhone設定,メール

アカウントの追加をタップしますと、次のような画面になります。

iPhone設定,その他

conohaサーバーで取得したメールアドレスは、1番下側にあるその他になりますので、その他をタップします。

iPhone設定,メールアカウントを追加

メールアカウントを追加をタップします。

すると新規アカウントの情報を入力する画面になります。

iPhone設定,新規アカウント
  • 名前 (任意の名前をつけますが、特に意味はないと思います)
  • メール (先ほどconohaサーバーで取得したメールアドレスを入力します)
  • パスワード (先ほどconohaサーバーで設定したパスワードを入力します)
  • 説明 (特に入力する必要はありません)

4項目の中の必要な個所を入力し、次へタップします。

iPhone設定,新規アカウント2

上記のような画面になります。

既に打ち込まれている情報は自動的に入力されたものです。

筆者のドメインがsabory-blog.comというものなのですが、勝手に_(アンダーバー)になっています。

_になっている場合は、-に戻す必要があります。

独自ドメインに-が入っている方は、この点だけご注意ください。

次に受信メールサーバと送信メールサーバを入力していきます。

ホスト名は、conohaサーバーに記載されていますのでそちらの確認手順をご説明していきます。

メールアドレスを取得するためにクリックしたメール管理を開きますと、新しく取得したメールアドレスが表示されています。

conoha,ホスト名

新しく取得したメールアドレスをクリックします。

conoha,ホスト名2

次のような画面になりますので、メールアドレス詳細をクリックします。

conoha,ホスト名3

メールサーバーというものが表示されますので、ここのmailからはじまる文字列がホスト名になります。

ユーザーによってこの文字列は変わりますので、必ず自身のメールサーバーの情報をご確認ください。

iPhone設定,新規アカウント2

残りのユーザー名とパスワードですが、ユーザー名は新しく取得したメールアドレスをパスワードは新しく取得した際に設定したパスワードを入力します。

全て情報を打ち込めましたら次へをタップします。

情報が正しければ最後の紐づけの設定の画面に移ります。

iPhone設定,保存

必ずメールの右側にあるボタンが緑色のONになっている状態を確認したうえで保存をタップしてください。

こちらで、conohaサーバーで取得したメールアドレスの紐づけが完了します。

紐づけができているかの確認は、メールを開いて新しく取得したメールアドレスが表示されていればOKです。

以上、conohaサーバーをiPhoneのメールに導入する方法でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT US
行野 伸一
本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。 ブログは、conohaWingのサーバーとstork19のWordPressテーマを使って思うがままに書いています。 独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。Googleplayでアプリ版のサボリィブログを公開を公開したりもしています。 長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。現在は、株式会社から4件のSEO対策の契約を頂いております。自身で飲食店をしていてMEOで上位表示できた経験からMEO対策の仕事も数々こなしてもおります。 nextcircleという会社名にしようとおもっていまして、すでにホームページのみ作っております。ご興味のある方は、nextcircleとGoogle検索して頂きますと上位表示されていますのでそちらからご覧ください。 独自でbaseのテーマやWordPressテーマの開発も着手しており、ご依頼を頂いているお客様に使って頂いたりもしています。 ブログ開始1か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。現在はブログが半年程経ちまして、月間1万PVを獲得できています。またサボリィブログとは別にサボリィのYouTubeまとめてみたブログというものも開設してみました。 自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。 2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。