【Inkscapeとは?】YouTubeのサムネイルのデザイン作れます!

Inkscapeロゴ
Inkscapeイメージ

今回は、Inkscapeというフリーのデザインソフトの紹介をしていきます。

https://inkscape.org/ja/

2013年の10月にリリースされたソフトで比較的にまだできて新しいソフトです。そのため日本での馴染みがあまりないように感じます。

図形を作れたり画像の編集が簡単にできることから自作のロゴやイラストを作ることに向いています。

専門書を読みながらだと、PowerPointが使えたらすぐ使えるくらいの難しさですので個人的にはかなり簡単な方だと思います。

いったん使いこなしてしまえば自由度が高く様々なデザインを作ることができるので、この機会に使えるようになると仕事の幅が広がるかもしれません。

それに無料で使えるという点もかなり良心的なので、初めてのデザインソフトにちょうどいいと思います。

Inkscapeとは?

Inkscapeは、無料の描画ソフトで無料の割りに様々なデザインをつくったり、PDFやpngなどの画像データを編集することができます。

YouTubeのサムネイルやお店の張り紙を自分でこだわって作り、その分デザイン費用を抑えたりもできます。

下記にInkscapeの公式に書いているInkscapeがどのようなものかの説明を張りつけています。

Inkscapeより引用。

Inkscape はベクター画像をプロフェッショナル品質で作成・編集できるソフトウェアです。動作OSは Windows, Mac OS X および GNU/Linux で作動できます。このソフトは世界規模のユーザーに、デザインのプロフェッショナルからホビー家にまで、様々な用途のグラフィック(イラスト、アイコン、ロゴ、ダイアグラム、マップ、ウェブ画像)の創作のために活用されています。 Inkscape は、 W3C オープン規格の SVG (Scalable Vector Graphics) を、ネイティブのフォーマットとして採用している、フリーでオープンソースなソフトウェアです。

Inkscape は洗練された描画ソフトであり、その機能の匹敵するのは Adobe Illustrator, CorelDRAW および Xara Xtreme 並みです。 様々なファイル形式にインポートおよびエクスポートすることができます。 SVG, AI, EPS, PDF, PS および PNG などに対応しています。 このソフトは ひととおりの機能セット と シンプルなインターフェース を兼ね備えており、多言語対応していて、 さらに拡張性があるように設計されています; ユーザーは アドオン を使って Inkscape の機能をカスタマイズできます。

簡単にまとめますと、無料のソフトでプロ品質のものを作れてかつ、世界的に普及させることを考えて作っているのでちゃんとしているという感じだと思います。

筆者は、とりあえず無料でめっちゃ便利なので使ってよかったという感想です。

Inkscapeのダウンロード

GoogleでInkscapeで検索すると、下記の写真が出てきます。

赤でマークしているサイトからすぐにダウンロードすることができます。

Inkscapeのダウンロード

日本語サイトなっていますので、ダウンロード画面までいくのは難しくありません。

念のため、公式ホームページのホーム画面を貼って説明しておきます

Inkscapeのダウンロード2

赤でマークしているダウンロードをクリックして、自分の使っているOSのInkscapeをダウンロードします。

Windowsの方は、ビット数が32bit64bitかを設定のシステムからバージョン情報でチェックして自分のパソコンにあったものをダウンロードしてください。

Inkscapeのダウンロード3

Windowsの場合だと、次に3種類の拡張子を選択する画面が出てきますがexeをクリックします。

するとダウンロードが始まるので、ダウンロード完了後にインストールしていきます。

Inkscapeの簡単な操作方法の説明

Inkscapeをインストールして、起動すると次のような画面が出てきます。

Inkscapeの使い方

メニューボタンが多すぎて、最初は困惑してしまいます。

最初は、僕もグーグルで調べながらいろいろと試してみましたがどうも本がないと難しく今ではわからない箇所だけ本の索引で調べながらデザインを作っています。

今回は、実際にいつもYouTubeで使っているサムネイルの作り方の手順を基に説明していきます。

まずは、デザインの大きさを決めるため左上のファイルからドキュメントのプロパティをクリックします。次に、カスタムサイズの箇所から単位をpx(ピクセル)にして幅1280、高さ720に設定します。

次に、下記の写真の赤でチェックしているボタンから画像をアップロードします。

Inkscapeの使い方2

写真をアップロードした後は、リサイズして大きさを合わせていきます。

下記の写真の赤線を引いているx.yは0に、幅は1280高さ720にしてサイズは、pxにするとぴったりにリサイズできます。

Inkscapeの使い方3

次に、写真に文字を入れいきます。

左側にある大文字Aで表示されているテキストツールをクリックして、写真に文字を入れたいところをクリックします。そこから文字をタイプするとテキストが表示されます。文字の大きさや書式などは、上側にあるメニュータブから変更することができます。

実際に今まで書いたとおりにするとこのような感じになります。

サムネイルの例

慣れるまでは少し大変ですが、慣れてしまえば自由度が高い分自分の思ったようなデザインを簡単に作ることができます。

ぜひ皆様Inkscapeを使いこなして様々なデザインを作ってみてください。

作った画像を圧縮できるオンラインツールはこちらからどうぞ。

【iloveimg】画像編集用オンラインツールのiloveimgのご紹介!

ABOUT US

サボリィ
本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。 独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。 長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。 ブログ開始一か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。 自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。 2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。