【サイトマップについて】SEO対策を研究した筆者のコツをお伝えします!

サイトマップイメージ SEO

ホームページやブログを作ったことがある方は、サイトマップはなじみ深いものだと思います。

名前の通り、サイトの構造を示す地図のようなもので人またはGoogleのクローラー向けにあるものです。

サイトマップ-Wikipedia

サイトのページ数が多ければ多いほど、ページをまとめているサイトマップがなければサイトの情報がこんがらがってしまいます。

そのため、Googleのユーザビリティの観念から見てもサイトマップを適切に用意することはSEO対策になると考えています。

今回は、筆者の経験から適切なサイトマップ作りについて解説していこうと思います。

サイトマップの作り方

サイトマップは、サイト内のURLを表示するページになりますがURLといっても様々な表示方法があります。

URLを直接張る、文字にリンクを挿入して表示する、画像で表示するなどのパターンがありますが筆者のおすすめは、ページのタイトル名にそのページのURLを挿入して表示するというやり方です。

サイトマップ,見本

このやり方にした理由は、タイトルで表示するとどんな記事があるかわかりやすく見ている人にとって親切だと思ったからです。

実際に見てみたい方は、下記リンクからどうぞ

サボリィブログのサイトマップ

たまにすべての記事や固定ページを表示されないブログやHPがありますが、ユーザーやGoogleのクロールを考えすべてのページを表示することをおすすめします。

アーカイブやカテゴリーなどの自動生成されるページは、サイトマップに表示しなくても大丈夫です。

サイト作りの基礎の部分のサイトマップづくりでしっかりサイトマップ作っていないサイトと差をつけてみてください。

最後にSEO対策についての記事をご紹介して終わらせて頂きます。

【SEOコンサル】無料相談→ノルマ設定→費用月10万円でSEOコンサル致します!

【自分で対策】SEO対策のかんたんなチェックリストを作ってみました。

本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。
独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。
長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。
ブログ開始一か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。
自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。
2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。

行野 伸一をフォローする
SEO内部対策
サボリィブログ