SEOにサイトの古さは関係ある?プロブロガーの筆者がお答えします

時計イメージ

ブログを始めたばかりでGoogleの検索結果には表示されるけど、上位表示がされないというのはブロガーの方なら一度は経験したことがあると思います。

SEOを研究し続けてきた筆者の独自の見解をお伝えしていきます。

結論から先に言いますと、古さというよりできてすぐは難しいといった感じです。

時間が経っていないから仕方ないと思っているとまだできたばかりだから、まだ半年しか経っていないからと考えてしまいそれを言い訳にSEO対策をおろそかにしがちです。

ですので、ある程度できたばかりの時はニッチキーワードやTwitterなどからアクセスを伸ばしたりSEO対策に力を入れるのがセオリーかもしれません。

筆者の経験談

アルコリズムが変わっている可能性もあるので、断定はできませんが筆者の中では90日、180日経過すると検索順位が上昇する可能性が高いと考えています。

ボランティアやSEOコンサルの依頼、自身のサイトの経験から仮説を立てて検証してみたのですが90日、180日経過でサイトの評価が高くなるのは合っていると思っています。

多くのブロガーさんもブログを開設後3か月、6か月後にPV数が伸びたというデータ公開が多いためある程度のデータの裏付けもあります。

ですがアルコリズムが変わるとこのデータも変わってくるので、あくまで参考くらいで考えて頂いたらと思います。

ユニコブログさんという法人化されているブログは安定して1万PVを達成するのに6か月かかったそうです。

https://unicorn-blog.jp/archives/5917

180日経過後は、どのサイトもサイトの古さという点ではイーブンなのかと思っていましてそのため古いから一概に良いというのは適切ではないと考えています。

外部リンク対策の反映について

砂時計イメージ

外部リンク対策を行ってもGoogleで反映されるまでには、非常に時間がかかります。

さらにホームページの自然な被リンクは、アクセスが多くなってから増えていくものです。

そのため広い意味でサイトが古い方が検索結果に強いといった情報がネットで流れているのかもしれません。

できたばかりのサイトだと被リンクを獲得していませんし、獲得していたとしても反映されるのに時間がかかるためです。

また記事を増やすのにも相当な時間が必要なため、古ければ強いという風にされたのかもしれません。

筆者なりの簡単なSEO対策のチェックリストを作ってみましたので、興味のある方は読んでみてください。

【自分で対策】SEO対策のかんたんなチェックリストを作ってみました。

以上、筆者なりのサイトの古さについての見解でした。

最後までお読みいただき、ありがとうござました。

ABOUT US
行野 伸一
本業は神戸でバルを経営しています。YouTubeもやっていましておうちで簡単に作れる料理にこだわって動画配信をしています。 ブログは、conohaWingのサーバーとstork19のWordPressテーマを使って思うがままに書いています。 独学でプログラミングやスマホのアプリ開発をしたり、SEOの研究をしています。Googleplayでアプリ版のサボリィブログを公開を公開したりもしています。 長年SEOを研究してきましたので、SEOコンサルの仕事もさせて頂いています。現在は、株式会社から4件のSEO対策の契約を頂いております。自身で飲食店をしていてMEOで上位表示できた経験からMEO対策の仕事も数々こなしてもおります。 nextcircleという会社名にしようとおもっていまして、すでにホームページのみ作っております。ご興味のある方は、nextcircleとGoogle検索して頂きますと上位表示されていますのでそちらからご覧ください。 独自でbaseのテーマやWordPressテーマの開発も着手しており、ご依頼を頂いているお客様に使って頂いたりもしています。 ブログ開始1か月で1500PVの達成とみんなのブログランキングで1位を獲得することもできました。現在はブログが半年程経ちまして、月間1万PVを獲得できています。またサボリィブログとは別にサボリィのYouTubeまとめてみたブログというものも開設してみました。 自身のブログの完成度を上げて有益な情報を多くの方に発信できるようにしていきたいと思っています。 2023年に株式会社を設立予定です。ゆくゆくは何年にもかけて構想を練ったアプリを開発して特許を取り、全世界で使ってもらえるアプリをリリースできたらと考えています。